奉賛会Q&A

​Q.奉賛会に入会するのはどのような手続きが必要ですか?

A.所属の支部長に申し出て、入会申込書にご記入の上、会費を

 添えてお申し込みください。本部にて受付後、会員番号を

 付けて会員之章・バッジ・会費納入書を支部にお送りいたします。

​Q.入会するには何か資格がいるのですか?

A.所属の支部長に申し出て、入会申込書にご記入の上、会費を

 添えてお申し込みください。本部にて受付後、会員番号を

 付けて会員之章・バッジ・会費納入書を支部にお送りいたします。

​Q.会費の納入はひと月毎ですか。まとめて納入することはできますか?また、口数を増やすには?

A.会費の納入は、会員さん希望により、半年でも1年分でも一括納入できます。その場合は、納入書は1枚(2枚1組)に記入していただいて結構です。また、途中で口数を増やす場合も同様です。

​Q.会費の納入を何かの事情で休む場合にはどうすればよいのですか?

A.支部長へその旨を申し出てください。なお、会費の未納が1年になると休会の扱いにさせていただき、3年になりますと奉賛会員名簿から削除させていただきます。また、再び納入される場合にはその旨をご連絡ください。

​Q.奉賛会員が霊界入りした場合に、その後を家族が引き継ぐときはどのような手続きが必要ですか?

A.霊界入り等により引き継ぐ場合には、入会と同時に入会申込書にご記入の上、その旨を明記してお送りください。新入会と同じ扱いをさせていただきますが、会員番号は同一番号を引き継ぐことができます。

​Q.奉賛会員が結婚したり、霊界入りした場合は連絡をするのですか?

A.支部長を通じてご連絡ください。奉賛会慶弔規定により、結婚と出産には祝金が贈られます。霊界入りに際しては、弔慰金と花環が贈られます。また、配偶者が霊界入りの場合にも弔慰金が贈られます。なお、奉賛会員に対する表現規定も制定しており、御生誕祭の折、10年(120ヵ月分)納入毎に本部より表彰されます。