東京第1教区・子供大会

天高く沸き上がる歓声

 5月29日に北本スポーツセンターにて、東京第1教区主催の下、教区子供大会が開催され、約200名が参加。雲一つない晴天の中、教区こども会が中心となり女性部や青年部、担当幹事で協力し合い親子で作り上げたペットボトルロケットが空を駆けた。

 午後1時半より神明稲荷神社前にて拝礼行事を執り行い、内藤憲一教区長が挨拶を述べた後、健康指導担当員の指導の下、解脱3分間体操が行われた。その後、子供代表によって選手宣誓がなされ、各支部33チームに分かれて各々が工夫を凝らして製作したロケットを、順番に専用の発射台に装填して打ち上げた。中には100メートルを超す距離を飛ばすチームもあり、会場は大いに沸き立った。

 表彰式では飛距離部門の他、デザイン部門やチームワーク部門、和ませたで賞の表彰を行い、終礼行事をもって大会は無事終了となった。