A.2

解脱の教えの基本は、神を敬い、先祖を尊ぶ敬神崇祖にあります。この敬神崇祖の信仰のあり方は、私たち日本人にとってごく普通の在り方です。そして解脱会においては、自分の住む土地を守護されている氏神を尊び、感謝の真心で参拝することを会員の学びの基本としています。

 

解脱会の主祭神、天神地祇太神は宇宙の主催者であり、宇宙全体を司る神です。それに対して私たちの住む土地を守護される氏神は、そこに住む私たち人間をはじめあらゆる存在を守護するお役目を持っている神さまです。例えるならば、日本全体の政治を司る政府が天神地祇太神であるならば、出生届や婚姻届などを受理してくれる区役所や市役所にあたるのが氏神であり、氏神は私たちにとって最も身近な神であり、私たちを守護すると同時に天神地祇太神と私たちを結び付けて下さる神でもあります。

 

こうした氏神のおはたきを尊び、私たち解脱会員は氏神を尊んでいます。

※注 本会では「祇」は      (しめす偏に「氏」の下に「一」)と表記しています。