わかりやす解脱教え

話すことは最も身近で簡単なこと。
でも相手にわかってもらうためには
工夫と努力が必要です。

大切なこと-第3回/

間関係の基本はコミュニケーションにあり、それは話し合うところから始まります。そして「話す」ことは自分の思いや気持ちを伝える最も身近で簡単な手段です。 しかし単に言葉を並べるだけでは自分の思いや気持ちを十分に相手に伝えることはできません。本当に自分の思いや気持ちを伝えたいならば、わかってもらうための工夫と努力が必要です。

 

実際に話す前に、伝えたい内容を整理してポイントをしぼります。次に話すときは、相手が理解できるように言葉を選び、受け入れてもらえるような話し方を心がけましょう。

 

この時、落ち着いて相手を見ながら話すことも大切です。相手の表情を見て、内容が伝わっていないと思ったら、わかるように言い直すこともできるからです。こうしたことはメールや電話ではできないことです。ですから大切な話ほど、直接、相手に会って話すことが必要です。

 

夫婦や親子などの親しい間柄は、とかく何も言わなくてもわかっていると思いがちですが、そうした間柄こそ、きちんと話すことは大切です。夫婦や親子関係のゆらぎは、お互いの思いをきちんと言葉に出さないコミュニケーション不足から起きることが多いのです。親しき仲だからこそ、きちんと自分の考えを言葉に出す努力と工夫が必要です。

Copyright (C) 2015 Gedatsu-kai. All Rights Reserved