わかりやす解脱教え

10.

おかげさま

私たちは数え切れない
「おかげさま」に支えられ
生きています。

「おかげさま」という言葉は、今でもご年配の人の間ではよく使われますが、若い世代ではあまり使われなくなった言葉であり、耳にする機会もあまり多くないかもしれません。しかしこの言葉はとても大切な言葉です。
「おかげさま」は漢字で書くと「御蔭様」で、「蔭」に丁寧語の「御」と「様」がくっついた形になります。この「蔭」とは、太陽の光に当たったときにできるあの「影」に通じ、他人から受ける利益、また神仏など偉大なものからいただく恩恵を指します。そうした目に見えないさまざまな恩恵やはたらきなどに、感謝の気持ちを込めるという言葉として、「おかげさま」は生まれました。
 私たちは、なんとなく自分は自分の力だけで生きていると感じているものですが、少し考えてみると、さまざまな恩恵やはたらきによって支えられていることがわかります。たとえばこの世に生まれてきたのは両親のおかげであり、読み書きや計算ができるようになれたのは学校の先生が教えてくれたからです。身のまわりにある鉛筆一本も自分で作ることはできません。そうしたたくさんの「おかげ」によって支えられて、生きている存在が私たちです。
 昔の日本人はこうした真実を知って「おかげさま」を常に口に出して、恩恵に感謝して謙虚に生きることを心がけていました。今を生きる私たちは、幸せな人生を歩むためにその姿に大いに学ぶべきです。「おかげさま」の心で生活いたしましょう。

Copyright (C) 2015 Gedatsu-kai. All Rights Reserved