御霊地道場

御霊地道場パース

 奉祝立教90年記念事業のメインとなる御霊地道場の耐震改修工事が昨年12月に終了。同20日には道場御神前の遷座式が、27日には御霊地道場の竣工式が、渡辺孝彦理事長、長老さまをはじめ本部役員、建設委員、工事関係者らが参列して執り行われました。

 建物外装は、中央棟、南棟とデザインを統一し、木造建築風に一新しました。

※写真の上にカーソルを置くと説明が表示され、両端中央を押すと次の画像が表示されます

道場内の耐震補強

鉄製のフレームが道場内側左右の柱と天井裏を通して組まれ、新たに作られた壁の中にも筋交いの鉄柱が入り強度が向上されました。また、日直室は、お山側後方に移設されました。その他、両端の廊下の窓やドアがアルミサッシになるなど各所が改修されています。

気持ちの良い会員専用玄関ホール

会員専用の出入口となる玄関ホールが正面玄関と垂直となる形でお山向きとなり、玄関内には靴の収納棚と広めの上がり框が作られました。

​増設されたスロープとトイレ

会員専用玄関ホールの裏には、車椅子のまま道場へ入れるスロープが新設され、外側からでも内側からでも入ることができる男性用・女性用・多目的トイレも新たに作りました。

※再度パスワード入力が要求される場合は、お手数ですが再入力をお願いします。

Copyright (C) 2015 Gedatsu-kai. All Rights Reserved