News更新-Info /令和元年(2019)

 
更なる飛躍に向けて

2019/12/7-8

12月7日~8日にかけて御霊地・解脱研修センターにて青年幹部研修が行われ、全国各教区青年部長以上が集い、共に学び合いました。様々なプログラムが組まれ、昨年各自が書いた「金剛さまへお誓いのお手紙」を五輪宝塔前に捧げた手紙の内容を振り返り、自分自身を見つめ直し、今後の決意を誓う時間が持たれました。さらに来年開催される青年部三聖地巡拝錬成に向け「三聖地巡拝錬成へ繋ぐ」と題して、三聖地への熱い想いが伝えられ、巡拝練成お誘いへの具体的案が練られました。

 
日々の感謝を捧げる

2019/12/1

12月1日の本部道場報恩日行事前の正午より、四谷津之守弁財天にて冬祭が催行され、解脱会員や地元住民が参列し、日々の御加護から感謝の祈りが捧げられました。

 
真心から尊者の御生誕を祝う

2019/11/28

落ち葉に彩られたお山で、金剛さまの誕生日である11月28日、令和元年の六大行事の最後となる第139回解脱金剛御生誕祭が開催され、全国から多数の会員が集まりました。

祭典に先立ち、岡野御本家にて岡野家先祖代々之御法要が根岸多聞寺住職導師のもと営まれました。続いて御霊地お山にて第一部式典では、岡野英夫理事長が頌徳碑前にて慶讃文を奏上され、献花の儀、勤行の後、岡野理事長が式辞に立ち、「神、先祖、金剛さまから授かる偉大な霊力を具現化し、在家宗教の威力を発揮して、どんな局面をも切り拓く精神力を養っていく必要がある。最も大切なことは私たちの心や思いがこの新しき令和の御代を創り上げていくこと、決して悲観的な言動をせず、たえず前向きに明るく元気に過ごすことを心がけ、周りの人々の心を慰め、共に喜び、助け合う行動をしていきましょう」と述べられました。

教区一丸となり真心を結集して祝う

2019/11/23

11月23日、本部主催・兵庫教区主管による第80回宍粟萬霊魂祭塔建立記念祭が兵庫県宍粟郡・萬霊魂祭塔前にて執り行われました。節目の祝いに地元兵庫教区をはじめ関西圏域、更に中国、四国、中部各教区と地元住民の方々を含め総勢約750名が参加しました。第1部式典は厳粛に進み、第2部直会は、うどんや焼きそば等心づくしのおもてなしが参加者にふるまわれる中、奉納演芸が披露され、和やかな時間を過ごしました。

収穫に感謝

2019/11/20

11月20日、長野県信濃町にある黒姫出張所において、第51回天茶収穫感謝祭が執り行われました。当日は、祝詞奏上、玉串奉奠と進み、岡野理事長は天候不順が続く中、天茶が無事に収穫できたことの喜びと感謝の挨拶を述べ、一同心より収穫を祝しました。

健全育成を目指して

2019/11/16

第24回解脱杯小学生女子ソフトボール大会が北本スポーツセンターで行われ、埼玉県内各地より11チームが集いました。11月16日の開会式後は試合となり、2日間の熱戦が繰り広げられた結果、行田少女ソフトボールクラブが優勝杯を獲得しました。

優れた人材へ大きく成長を!

2019/11/10

11月10日、解脱錬心館において、第47回解脱選抜少年剣道錬成大会が開催されました。北本市や埼玉県内剣道関係者など多くの来賓を迎え、埼玉県を中心に関東近辺、遠方からは愛知県や富山県などから過去最多の92の強豪チームが集い、試合は7人制団体戦で行われました。結果、東松舘道場(東京)が優勝し、大会五連覇となりました。