top of page

***​こども会***

●こども実践目標●
「 ありがとうの気持ち」をことばにしよう

●こども育成目標●
思いやりのあるこどもを育てましょう

●こども育成のための実践目標●
家族の時間を大切にしましょう

「子育てや家族との時間」は「親の、自分の」大切な学びの時間です。思いやりの気持ち、感謝の気持ちを、こどもや家族と共に学び合い、「ありがとうの気持ち」を素直に表現できるこどもを育ててまいりましょう。

作文

令和6年​
第21回「実践作文コンクール」開催のお知らせ

開催目的

○こども実践目標「ありがとうの気持ちをことばにしよう」の推進
○身近な人の大切さに気付く、気付ける心を養い、感謝の気持ちを表現できるこどもを育成する。

テーマ

「ありがとう」
※作文のタイトルは自由です

身近な人への感謝(ありがとう)の気持ちを作文にしてください。 ありがとうの気持ちを伝えた感想文でも結構です。
例)「大好きなお母さん」「お父さんありがとう」「先生大好き」など

応募要項

400字詰め原稿用紙3枚以内でお書きください。 応募用紙に必要事項をご記入の上、作品に添付してお送りください。

締め切り

令和6年 9月20日(金)本部必着 入選発表 令和6年 12月1日 付、本部通信で通知いたします。
※入選作品はホームページに掲載いたします。

応募先

〒160-0007 東京都新宿区荒木町4 解脱会 教務部 「実践作文コンクール」係

※入選者には賞状と賞品、他参加者全員に参加賞を贈呈します。
※必ず支部にご報告の上、ご応募ください。

ダウンロード(PDF)

昨年の​第20回実践作文コンクール

bottom of page