解脱金剛奉賛会の活動と趣旨

太神社殿.JPG

 解脱金剛奉賛会は、解脱金剛尊者からいただいた限りないお徳へのお返しの道として、尊者のご精神に対し深く帰依する方々が、その心を「財施」に託し、その結集により、尊者のご精神、み教えを広くお伝えしていくための財政基盤を確立し会の発展に資することを目的にしています。

 奉賛する事柄としては「解脱会の教勢に必要な財政協力に関すること」として、会が行なう事業に対して資金的援助をもって協力していくものです。その主なものは、御霊地の拡充をはじめ諸施設の建設・整備や天茶生産にも注がれており、また、海外教会の建設や土地確保にも奉賛するなど、布教活動を支える大きな力となっています。

 奉賛会員は通常、毎月一定額(1口1万円)を納入しますが、一括して納入する方法もあり、また、個人だけでなく、グループ、団体として入会することもできます。

 尊者へ捧げる浄財は必ず自他の幸福をもたらすします。この目的に賛同されまして、多くの方々の参加を念願いたします。