わかりやす解脱教え

ありがとう── 文字で書くとたった五文字。だけど、口で伝えると自分の心が温かくなります。

 いつも身近にあるので当たり前に思いがちなのですが、実は私たちの周囲には大切なものが多くあります。

 例えば、植村花菜さんが歌ってヒットした「トイレの神様」には、植村さんと祖母との交流が綴られ、最後は祖母に対する「おばあちゃん、ありがとう」という感謝の言葉で締めくくられます。

 私たちが、この世に生まれることができたのも、家に住み生活を営んでいけるのも、数限りない支えがあるからです。その有難さに気づかなければならないことを素直な表現で教えているので、この歌は多くの人に感動を与えたのではないでしょうか。

 会祖・金剛さまは、「有り難う」と漢字で書くことから「難有って有り難し」とご指導下さいました。試練は自分を支えてくれているお蔭様に気づかせ、試練を乗り越える努力が人間的に成長させるから、その時は苦しくつらくても、結果的に試練は有り難いのです。

 自分を支えてくれている一番身近な存在は、やはり家族でしょう。特に、親ですね。思い切って「ありがとう」を言ってみましょう。心が温かくなってきますよ。

 

大切なこと-第1回/ありがとう